Loading...

データ取得中...

男子走り高跳びの戸邉が世界1位に浮上=小池、100で14位-陸上ランク

引用元:時事通信社

国際陸連は最新の世界ランキングを23日付で発表し、男子走り高跳びで2メートル35の日本記録を持つ戸邉直人(JAL)が、前週の3位から1位に浮上した。

男子100メートルでは、20日のダイヤモンドリーグ第10戦で9秒98をマークした小池祐貴(住友電工)が前回から七つ上げて14位。日本勢最高は桐生祥秀(日本生命)の10位。サニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)は23位だった。