Loading...

データ取得中...

陸上=世界選手権100メートル王者ガトリン、レース中に負傷

引用元:ロイター

[4日 ロイター] – 陸上の男子100メートルで前回の世界選手権を制したジャスティン・ガトリン(米国)が、3日に行われた国際グランプリ陸上ザグレブ大会のレース中に左大腿を負傷した。英BBCが報じた。

ガトリンは同大会の100メートルに出場し10秒29の4位でゴールしたが、レース後に他の選手から助けられながら競技場を後にした。レースでは80メートル付近で突然、痛みに顔をしかめた。

国際陸上連盟(IAAF)はガトリンが負傷したことを明らかにしたが、詳細は明かされていない。レースはマイク・ロジャース(米国)が10秒04で制した。

今年の世界選手権はドーハにて27日から10月6日までの日程で開催され、男子100メートルは初日に予定されている。