Loading...

データ取得中...

「最高635万円」富裕層向け五輪チケット、抽選に急遽変更 12日まで受け付け

引用元:産経新聞

 最高額635万円となる富裕層向けの五輪チケットについて、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が委託契約する業者は9日、当初先着順だったものを急遽、抽選に販売を変更したと発表した。「申し込みが多く、公平を期すため」と説明。申し込み受け付けは12日午後11時59分までと迫っている。

 申し込みは8月7日から受け付けているが、販売予定を超える申し込みがあり、抽選に切り替えた。抽選結果は10月16日午後3時に個別にメールが送信される。

 チケットは「ホスピタリティパッケージ」と呼ばれるもので、2012年ロンドン五輪から始まった。今回で3回目で、全販売枚数のおよそ1%を割り当てる。販売方法が抽選になるのは初めて。

 最高額635万円のチケットは、開閉会式や陸上男子100メートル決勝などを含む11日間のパッケージで、最安値は体操予選の9万円。購入者は競技場近くのラウンジなどが利用でき、有名シェフが料理をもてなすものもある。

 申し込みは専用サイト(https://officialhospitality.tokyo2020.org)から。