Loading...

データ取得中...

金融情報(株・商品先物・FX)2020年10月7日

金融情報(株・商品先物・FX)2020年10月9日

金融情報(株・商品先物・FX)2020年10月8日

金融情報(株・商品先物・FX)2020年10月7日

金融情報(株・商品先物・FX)2020年10月6日

12020

金融情報(株・商品先物・FX)2020年10月7日

金融情報(株・商品先物・FX)2020年10月7日

・米国株式

トランプ大統領が追加経済対策協議の停止を支持したことを受けて急反落。民主党
に対するブラフともいえるが、来年1月の新議会発足まで事実上動けず景気が悪化
することへの警戒感が広がる。また議会下院が巨大IT企業に対する反トラスト法
調査の報告書をまとめたことも重石に。

・日本株式

日経平均株価は反落へ。米追加経済対策への道のりが再び暗礁に乗り上げてしまった
ことへの懸念が手じまい売りを誘発しそうだ。ただ1か月後に大統領・議会選を控えて
急転直下事態が動く可能性もあり、25日線辺りが下値メドとして意識されよう。
 

・為替

ドル/円相場は105円台での往来が続く見込み。トランプ米大統領が追加経済対策を
巡る協議の停止を指示したことでリスク回避の動きが出やすくなり、ドルと円は
ともに買われることでドル/円相場の動きは膠着が続く見通し。

・金

日本取引所グループの金(期先)はNY金の下落を受けて上値の重い相場展開を見込む。
トランプ米大統領が追加経済対策を巡る協議の停止を指示したことを受けてドル買い
の動きが強まったことが金にとってのネガティブ要因に。海外ファンドの期末接近に
伴う売りにも警戒。